スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

macでapacheを立ち上げようとした時にエラーが発生した時の対象法をメモ

macでapacheを立ち上げようとした時にエラーが発生した時の対象法をメモ。
エラーの内容は下記。
httpd: Syntax error on line 527 of /private/etc/apache2/httpd.conf: Syntax error on line 8 of /private/etc/apache2/other/+php-osx.conf: Cannot load /usr/local/php5/libphp5.so into server: dlopen(/usr/local/php5/libphp5.so, 10): image not found
確かに、/usr/local/php5/libphp5.so は無くなっていた。
OSをアップデートした時に、apacheがバージョンアップされて、それが影響でパスが変更になったっぽい。
sudo find / -name libphp5.so -print
で、libphp5.so を検索して、3つ程ヒットしたので、+php-osx.conf を書き換えて再起動してみたら、うまく起動出来たのがあった。

面倒くさがらずに、ちゃんとvagrantとかに一から作った方が早いねー。。

参考サイト
macでapacheを2.2から2.4にアップデートする(挫折したので2.2に戻した)
Mac OS X Mavericks 10.9.4 issue - Cannot load /usr/local/php5/libphp5.so into server: dlopen(/usr/local/php5/libphp5.so, 10): Symbol not found: _libiconv
スポンサーサイト

RapidSSLの設定方法メモ

いつも忘れるのでメモ。

SSLCertificateFile に設定するやつ
→メールで送られてきたSSLサーバー証明書
-----BEGIN CERTIFICATE-----
-----END CERTIFICATE-----
で囲まれてるやつ。

SSLCertificateKeyFile に設定するやつ
→CSR作る時に設定した秘密鍵
-----BEGIN RSA PRIVATE KEY-----
-----END RSA PRIVATE KEY-----
で囲まれてるやつ。

SSLCertificateChainFile に設定するやつ
→メールに書いてあるURLか、ココからダウンロード。
-----BEGIN CERTIFICATE-----
-----END CERTIFICATE-----
で囲まれてる。
RapidSSLは、2つくっついてる。

この辺、苦手。。

参考サイト
さくらVPS + CentOS Rapid SSLのインストール
SSL証明書のKEYファイル・CSRファイル・CRTファイルのチェック方法

RewriteCondでQUERY_STRINGで条件分岐した時につまった事

とあるサイトで
category_m/category.php?id=1234

category/1234.html
に書き換える必要があった。


RewriteCond %{QUERY_STRING} ^id=(\d+)$
RewriteRule category_m/category\.php$ /category/%1\.html [R=301,L]

としたら、一見うまくいったように見えたが結果は

category/1234.html?id=1234

のように、後ろに余計なものまでくっついてきた。
解決法は下記のようにする。

RewriteCond %{QUERY_STRING} ^id=(\d+)$
RewriteRule category_m/category\.php$ /category/%1\.html? [R=301,L]


1時間ぐらい止まりました・・・。

参考サイト

RewriteRule RewriteCond

リダイレクトの仕方

http://test.com/test/~
以下にアクセスがあった場合にトップページにリダイレクトさせる方法

test/ ディレクトリに htaccessを置いて
RedirectMatch permanent /(.*) http://test.com/
を記述してアップすればOK

※上記の場合、test/ディレクトリではなくて全てのファイルをトップにもってくる場合は

RedirectMatch ^/((?:(?!index).)*)\.html$ http://test.com/

を、ルートディレクトリにおく。
index.htmlを省かないと、無限ループになるので注意。

プロフィール

U2K

Author:U2K
いろいろプログラムに関しての覚え書きをちょくちょくと書いていきます。

オススメ










オススメ

忍者AdMax

u2k on Twitter

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。