Androidで課金のテストをするための準備

毎度忘れて検索しているのでメモ。

  • アプリをβ版で公開しないとテストはできない。
  • アプリを公開した後は同一バージョン番号のapkは登録できない
  • 開発者アカウントではテストできない。
  • テストで使われるのは最初に登録したアカウントのみ
  • 追加登録したアカウントをテストで使うには、端末の初期化が必要
  • テストアカウントを登録しても、すぐには反映されない
  • テスターの登録は2箇所。
    ・google play developer consoleの、設定 - アカウント詳細の「テスト用のアクセス権がある Gmail アカウント」
    ・google play developer consoleの、リリースの管理 - ベータ版 - テスターの管理にGmailアカウンが含まれている

テスターだけに登録すれば、ベータ版はインストール出来るけど、課金のテストがテスト注文にいつもならなくて本当に買いそうになっている・・・
「テスト用のアクセス権がある Gmail アカウント」も忘れずに。

参考サイト
Google Playで課金テストをするときに、テストアカウントが認識されない
アプリ内課金の実機テストのワナ
スポンサーサイト

android studioで「Internal error: initial hax sync failed」が発生

android studioでエミュレーターが立ち上がらずに
Internal error: initial hax sync failed
のエラーが出ていた。
原因は、vagrantで別の仮想環境を立ち上げていたのが原因らしい。。


参考サイト
Android Sutdioのエミュレーターが起動しない

aapt d xmltreeでAndroidManifest.xmlの中身を見ようとした時に出たエラー

aapt d xmltreeでAndroidManifest.xmlの中身を見ようとした時に出たエラーの解決方法のメモ。
It appears you do not have 'build-tools-23.0.1' installed.
Use the 'android' tool to install them:
android update sdk --no-ui --filter 'build-tools-23.0.1'
こんなエラーが出ていた。
書いてある通りに
android update sdk --no-ui --filter 'build-tools-23.0.1'
を実行すると
Error: Ignoring unknown package filter 'build-tools-23.0.1'
Warning: The package filter removed all packages. There is nothing to install.
Please consider trying to update again without a package filter.
と怒られる。

この解決法は、下記。
android list sdk -a

でsdkのリストを見る。そうすると
Packages available for installation or update: 154
1- Android SDK Tools, revision 25.1.7
2- Android SDK Tools, revision 25.2 rc1
3- Android SDK Platform-tools, revision 24
4- Android SDK Build-tools, revision 24
5- Android SDK Build-tools, revision 23.0.3
6- Android SDK Build-tools, revision 23.0.2
7- Android SDK Build-tools, revision 23.0.1
8- Android SDK Build-tools, revision 23 (Obsolete)
9- Android SDK Build-tools, revision 22.0.1
こんな感じでSDKの一覧が出てくる。
今回出ていたのは、23.0.1なので、
android update sdk -a -u -t 7
で、アップデートできた。
※ 7- Android SDK Build-tools, revision 23.0.1 の、先頭の 7 を -tのオプションに設定する。
※ その前に android update sdk --no-ui で、--filter無しのもやっといた方が良いかも。

参考サイト
failed to find Build Tools revision 21.1.1 - sdk up to date

apkの中のAndroidManifest.xmlの中身を見る方法

apkの中のAndroidManifest.xmlの中身を見る方法をメモ。
  1. apkの拡張子をzipに変更する。
    例:app-release.apk → app-release.zip
  2. zipを解凍して、中にあるAndroidManifest.xmlを取り出す。
    このままだと見れない。。
  3. 下記でxmlの中身が見れるようになる。
    aapt d xmltree <APK_FILE_PATH.apk> AndroidManifest.xml

    例:
    aapt d xmltree app-release.apk AndroidManifest.xml
  4. minSdkVeirsionなどは、
    A: android:minSdkVersion(0x0101020c)=(type 0x10)0x16
    のような形式で出力されている。0x16というのが、APIレベル22を表している。
    詳細はこちらを参考に。


  5. 参考サイト
    apkからAndroidManifest.xmlを取得
    APKに含まれているAndroidManifest.xmlの内容を確認する

Android4.2以上でのデバッグモードの設定の仕方

Android4.2.x以降は初期状態で開発者向けオプションが表示されていないので、設定の仕方をメモ。
端末によっては、微妙に位置が違うが、端末情報のビルド番号を7回タップすると、開発向けオプションの設定メニューが表示されるようになる。

SO-01Fの場合は、
設定 - 端末情報
に、ビルド番号がある。

参考サイト
提供元不明アプリ/デバッグモードの設定箇所を教えてください。(Android4.2.x~)

プロフィール

U2K

Author:U2K
いろいろプログラムに関しての覚え書きをちょくちょくと書いていきます。

オススメ










オススメ

忍者AdMax

u2k on Twitter

最近の記事