vagrantに入れたプラグインをメモ

vagrantに入れたプラグインをメモ

vagrant-cachier


yumとかで一度ダウンロードしたパッケージをキャッシュしてくれるので、provisionの速度が2回目から上がる。
vagrant-cachier

sahara


vagrantの状態を管理するためのプラグイン。
インストールした状態をコミットしておいて、そこにロールバックしたり出来る。
sahara
スポンサーサイト

vagrantのsynced_folderの設定をnfsにした時にtimeoutしてしまう

vagrantのsynced_folderの設定をnfsにした時にtimeoutしてしまっていた。
これの解決が出来たのでメモ。

vagrant upした時のメッセージは下記のような感じ。
DEBUG ssh: Re-using SSH connection.
INFO ssh: Execute: mount -o 'rw,vers=3,tcp,fsc,actimeo=2' 192.168.33.1:'/Path/Sync' /vagrant (sudo=true)
DEBUG ssh: Sending SSH keep-alive...
DEBUG ssh: Sending SSH keep-alive...
DEBUG ssh: Sending SSH keep-alive...
DEBUG ssh: Sending SSH keep-alive...
DEBUG ssh: Sending SSH keep-alive...
DEBUG ssh: stderr: mount.nfs: Connection timed out

DEBUG ssh: Exit status: 32
INFO retryable: Retryable exception raised: #Vagrant assumes that this means the command failed!

mount -o 'rw,vers=3,tcp,fsc,actimeo=2' 192.168.33.1:'/Path/Sync' /vagrant

Stdout from the command:



Stderr from the command:

mount.nfs: Connection timed out


色々と試してみたけど、結論から言うとファイアーウォールの設定で弾かれていた。

macのファイアーウォールと、ウィルスソフトのファイアーウォールを切ってみたところ、正常にマウントが出来るようになった。
切ったままだと、よろしくないので、ファイアーウォールの設定は192.168.33.0/24などを許可しておく感じで。
※ 許可するのは、Vagrantfileで設定している
config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"
のIPに従って変更する。

参考サイト
Running `vagrant up` hangs on NFS mounting (Vagrant 1.4.3)
Vagrant で nfs を使った synced_folder が機能しない
Vagrant共有ディレクトリをnfsモードで起動する

vagrantの共有フォルダのマウントが出来なくなったので修正方法のメモ

vagrantの共有フォルダのマウントが出来なくなったので修正方法のメモ。
ゲスト側のOSは、CentOS6.7
なんでこうなったかの原因は不明のまま。。
Failed to mount folders in Linux guest. This is usually because
the "vboxsf" file system is not available. Please verify that
the guest additions are properly installed in the guest and
can work properly. The command attempted was:

mount -t vboxsf -o uid=`id -u vagrant`,gid=`getent group vagrant | cut -d: -f3` vagrant /vagrant
mount -t vboxsf -o uid=`id -u vagrant`,gid=`id -g vagrant` vagrant /vagrant

The error output from the last command was:

/sbin/mount.vboxsf: mounting failed with the error: No such device

下記の手順でゲスト側のOSでsymlinkを設定しなおしてみたところ、動くようになった。
$ vagrant ssh
Last login: Sat Aug 6 06:27:41 2016 from 10.0.2.2
[vagrant@localhost ~]$ ls -l /sbin/mount.vboxsf
lrwxrwxrwx 1 root root 42 8月 6 06:28 2016 /sbin/mount.vboxsf -> /usr/lib64/VBoxGuestAdditions/mount.vboxsf
[vagrant@localhost ~]$ ls -l /usr/lib/VBoxGuestAdditions/mount.vboxsf
-rwxr-xr-x 1 root root 15544 7月 10 12:11 2015 /usr/lib/VBoxGuestAdditions/mount.vboxsf
[vagrant@localhost ~]$ sudo rm /sbin/mount.vboxsf
[vagrant@localhost ~]$ sudo ln -s /usr/lib/VBoxGuestAdditions/mount.vboxsf /sbin/mount.vboxsf
[vagrant@localhost ~]$ exit
これで、vagrant reloadをしてなおった。

マウント出来なくなる原因は色々とあるらしい。

参考サイト
VirtualBoxの/vagrantがマウントに失敗

vagrantで"Failed to mount folders in Linux guest"のエラーの対処法

vagrantで色々環境いじっていたら、vagrant upすると急にこんなエラーが発生するようになった。
Failed to mount folders in Linux guest. This is usually because
the "vboxsf" file system is not available. Please verify that
the guest additions are properly installed in the guest and
can work properly. The command attempted was:

mount -t vboxsf -o uid=`id -u vagrant`,gid=`getent group vagrant | cut -d: -f3` vagrant /vagrant
mount -t vboxsf -o uid=`id -u vagrant`,gid=`id -g vagrant` vagrant /vagrant

The error output from the last command was:

/sbin/mount.vboxsf: mounting failed with the error: No such device

vagrant ssh で、ゲストOSにはログインが出来たのでログイン後に下記コマンド
# sudo /etc/init.d/vboxadd setup

Removing existing VirtualBox non-DKMS kernel modules [ OK ]
Building the VirtualBox Guest Additions kernel modules
Building the main Guest Additions module [ OK ]
Building the shared folder support module [ OK ]
Building the OpenGL support module [失敗]
(Look at /var/log/vboxadd-install.log to find out what went wrong)
Doing non-kernel setup of the Guest Additions [ OK ]
失敗が出てるけど、これで再度vagrant halt → vagrant up でうまく起動が出来た。

参考サイト
vagrantでmountエラーの解決方法

プロフィール

U2K

Author:U2K
いろいろプログラムに関しての覚え書きをちょくちょくと書いていきます。

オススメ










オススメ

忍者AdMax

u2k on Twitter

最近の記事