"The model used to open the store is incompatible with the one used to create the store"のエラーが出た時の対処法

Core Dataを使ってると
「The model used to open the store is incompatible with the one used to create the store」
というエラーに出くわす。
その時の対処法をメモ。

前回ビルドしたときに作られたsqliteファイルが残っていると、データモデルの形式が違うというエラーが出てしまうというエラーらしいので、sqliteを削除すればOK.
保存されている場所は
「/Users/[ユーザー名]/Library/Application Support/iPhone Simulator/4.0.2/Applications/C8C5D84A-1E8C-45F1-97DA-xxxxxx/Documents/プロジェクト名.sqlite」
Applicationsの配下に、英字の羅列がたくさんあるディレクトリがたくさんあるけど
一つ一つ中身確認して、対象のプロジェクトを探さないといけないのがめんどい。。

参考サイト
iPhoneアプリ開発 備忘録
ちょっとだけ本格的なiPhone Core Dataアプリケーションへの拡張
スポンサーサイト

factories.ymlでsession_cookie_domainを指定してる場合の注意点

symfony でセッションストレージを自作にしている時、
factories.ymlを修正する必要がある。

storage:
class: myMobileSessionStorage
param:
database: propel
session_name: PHPSESSID
session_cookie_domain: .test.jp
db_table: session_storage
db_data_col: session_data
db_id_col: session_id
db_time_col: session_time


この「session_cookie_domain: .test.jp」があると
テストサイトでサブドメインでやってる時とか、
セッションが持ち回せないので注意!
これ、2回くらいやってしまってはまったのでメモ。

UITableViewでスクロールすると落ちた時につまづいたとこ

UITableViewのセルで行数が少ない時には特に気にはならなかったが、行数が増えてしまった時にスクロールすると落ちたりしてしまっていた。
それの対処法。

修正前

- (UITableViewCell *)tableView:(UITableView *)tableView cellForRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath {

static NSString *CellIdentifier = @"Cell";

UITableViewCell *cell = [tableView dequeueReusableCellWithIdentifier:CellIdentifier];
if (cell == nil) {
cell = [[[UITableViewCell alloc] initWithStyle:UITableViewCellStyleDefault reuseIdentifier:CellIdentifier] autorelease];
// 矢印をつける
cell.accessoryType = UITableViewCellAccessoryDisclosureIndicator;
}
// Configure the cell.
cell.textLabel.text = @"name";


return cell;
}


修正後

- (UITableViewCell *)tableView:(UITableView *)tableView cellForRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath {

static NSString *CellIdentifier = @"Cell";

UITableViewCell *cell = [tableView dequeueReusableCellWithIdentifier:CellIdentifier];
if (cell == nil) {
cell = [[[UITableViewCell alloc] initWithStyle:UITableViewCellStyleDefault reuseIdentifier:CellIdentifier] autorelease];
// 矢印をつける
cell.accessoryType = UITableViewCellAccessoryDisclosureIndicator;
// Configure the cell.
cell.textLabel.text = @"name";
}


return cell;
}

レンタルサーバーのKAGOYA Internet Routing

◆KAGOYA Internet Routing ~公式サイト
http://www.kagoya.jp/

◆KAGOYA Internet Routingの特徴
自社所有の国内データセンターで管理される信頼のKAGOYAレンタルサーバー。
月額1,050円からの豊富なプラン、機能もサポートも充実しております。
共用サーバー :初期費用無料    月額1,050円~ ドメイン取得1個無料
専用サーバーー:初期費用17,850円~ 月額7,350円~ ドメイン取得1個無料

<サービスについて>
■初期費用無料!登録初月基本料金無料!ドメイン初回取得無料!(1つ)最低利用期間なし!
■Webとメールは別サーバー別容量。互いの影響を受けず稼働率は99.999%!
■22時までつながる安心の電話サポート!マニュアル充実のサポートサイトもあり!




プロフィール

U2K

Author:U2K
いろいろプログラムに関しての覚え書きをちょくちょくと書いていきます。

オススメ










オススメ

忍者AdMax

u2k on Twitter

最近の記事