Tweenクラスの使い方

Tweenクラスの使い方のメモ。

// 横に移動
var myTween:Tween = new Tween(_mc1 , "x" , Regular.easeOut , _mc1.x , _mc1.x+100 , 1 , true);
myTween.start();

// フェードイン
var tw2:Tween = new Tween(mc2, "alpha", Regular.easeInOut, 0, 1, 1,true);
tw2.start();
// アニメーション完了後
tw2.addEventListener(TweenEvent.MOTION_FINISH, Main.onCrossFadeMotionFinished);


参考サイト
Tweenクラスでムービークリップをトゥイーンさせる[3-4]
MotionFinish in AS3
スポンサーサイト

URLLoaderで読み込んだ画像を使いまわす

URLLoaderで読み込んだ画像を使いまわす方法。
普通に

var urImage:URLRequest = new URLRequest( url );
var myLoader:Loader = new Loader();
myLoader.contentLoaderInfo.addEventListener(Event.COMPLETE, imageLoadComplete(myLoader));
myLoader.load(urImage);

で読み込んで、完了イベントで

private static function imageLoadComplete(myLoader):Function
{
return function(e:Event)
{
_root.mc1.addChild(myLoader);
myLoader.width = 100;
myLoader.height= 100;
_root.mc2.addChild(myLoader);
}
}

みたいに、サイズだけ変えて使いまわしたい時、上記だと使いまわせない。
下記のようにBitmapにコピーしてから使いまわす。
うまくいくし、早いらしい。

var bmData:BitmapData = new BitmapData(myLoader.width, myLoader.height);
bmData.draw(myLoader.content);
var bm:Bitmap=new Bitmap(bmData);
_root.mc1.addChild(bm);

bmData = new BitmapData(myLoader.width, myLoader.height);
bmData.draw(myLoader.content);
var bm2:Bitmap=new Bitmap(bmData);
bm2.width = 100;
bm2.height=100;
_root.mc1.addChild(bm2);

facebookと連携

facebookと連携するのに参考にしたサイト。

カメラアプリにFacebookへの写真投稿機能をつける
Facebook開発者向けドキュメントの日本語訳とTips

カスタムスキームで
fb[appId]と書いてあったから appIdが"1234567890"だった時
fb[1234567890]ってカッコつきでやってたから、safariから戻ってくる時にエラーになってた。
fb1234567890
とするのが正解。

"modifying layer that is being finalized"と言うエラーがコンソールに表示される

"modifying layer that is being finalized"と言うエラーが表示された。
普通には動いているけど気になるから調べてみると、何点か原因が。
今回直ったのは、UIButtonをreleaseしてしまっていたから、
それを削除したら直った。

参考サイト
UIButtonはrelease不要

今回は解決出来なかったけど、いずれ役に立つかもしれないのでメモ。
川の流れに月の影‘modifying layer that is being finalized’

UITableViewでスクロール開始と終了時のイベントを取得する

UITableViewでスクロール開始と終了時のイベントを取得する方法。
UITableViewは、UIScrollViewを継承しているので、そのdelegateを使えばOK。

開始

- (void)scrollViewWillBeginDragging:(UIScrollView *)scrollView
{
NSLog(@"scroll start");
}


終了

- (void)scrollViewDidEndDecelerating:(UIScrollView *)scrollView
{
NSLog(@"scroll end1");
}

- (void)scrollViewDidEndDragging:(UIScrollView *)scrollView willDecelerate:(BOOL)decelerate
{
if (!decelerate) {
NSLog(@"scroll end2");
}
}


参考サイト
[iOS] UITableView でプルダウンすると再読込するユーザインタフェースを実装
画像を横に並べたスクロールビューアの作成 [5] 自動スクロール

symfony1.4でデフォルトのエラーメッセージを変更する。

必須エラーとかが、
「required.」
とかしか出ない時に、いちいちその部分でエラーメッセージを書くのはめんどうなので下記で対応。

config/ProjectConfiguration.class.phpに

public function setup()
{
.....

$this->setValidatorDefaultMessages();
}

public function setValidatorDefaultMessages()
{
sfValidatorBase::setDefaultMessage('invalid', '不正な値です');
sfValidatorBase::setDefaultMessage('required', '必須項目です');
}


を追加すればOK.

UITableViewCellのaccessoryViewにボタンを設定する方法

UITableViewCellのaccessoryで始めからあるプロパティの

cell.accessoryType = UITableViewCellAccessoryDetailDisclosureButton;

を使えば、

(void)tableView:(UITableView *)tableView accessoryButtonTappedForRowWithIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath

で、タップ時の処理を書けるが、任意のaccessoryViewを指定した時はそのままでは動かない。

下記のようにする。

cellForRowAtIndexPathの中で。

UIButton * button = [UIButton buttonWithType:UIButtonTypeCustom];
button.frame = CGRectMake(0, 0, 30, 30);
[button setBackgroundImage:[[UIImage alloc] imageNamed:@"plus.png"] forState:UIControlStateNormal];
button.backgroundColor = [UIColor clearColor];
[button addTarget:self
action:@selector(accessoryButtonTapped:withEvent:)
forControlEvents:UIControlEventTouchUpInside];
cell.accessoryView = button;
[button release];


新しくメソッドを作る。

- (void) accessoryButtonTapped: (UIControl *) button withEvent: (UIEvent *) event
{
NSIndexPath * indexPath = [self.tableView indexPathForRowAtPoint: [[[event touchesForView: button] anyObject] locationInView: self.tableView]];
if ( indexPath == nil ) {
return;
}

[self.tableView.delegate tableView: self.tableView accessoryButtonTappedForRowWithIndexPath: indexPath];
}


これで、accessoryButtonTappedForRowWithIndexPath が動くようになる。

参考サイト

http://ja.w3support.net/index.php?db=so&id=869421

プロフィール

U2K

Author:U2K
いろいろプログラムに関しての覚え書きをちょくちょくと書いていきます。

オススメ










オススメ

忍者AdMax

u2k on Twitter

最近の記事