iOSでリジェクトされた時に送られてくるクラッシュレポートの解析方法のメモ

xcode 6.4 の場合。
1. symbolicatecrash にシンボリックリンク
sudo ln -s /Applications/Xcode.app/Contents/SharedFrameworks/DTDeviceKitBase.framework/Versions/A/Resources/symbolicatecrash ./symbolicatecrash


2. dSYMのパスを調べる
~/Library/Developer/Xcode/DerivedData/[アプリ名]-[ランダム文字列]/Build/Products/[Debug/Releaseなんちゃら]/[アプリ名].app.dSYM/

3. ./symbolicatecrash [クラッシュレポート].crash [2のパス]/[アプリ名].app.dSYM

4. Error: "DEVELOPER_DIR" is not defined at ./symbolicatecrash line 60. が出た場合
export DEVELOPER_DIR="/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/"


5. もう一度3を実行すると、出てくる。


参考サイト
iOSのクラッシュログファイルをシンボリケートする
スポンサーサイト

プロフィール

U2K

Author:U2K
いろいろプログラムに関しての覚え書きをちょくちょくと書いていきます。

オススメ










オススメ

忍者AdMax

u2k on Twitter

最近の記事