スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DBなどに保存した情報からfacebook apiを叩く方法

通常、自分の情報にアクセスする時は下記のような形で行う。

require '../src/facebook.php';
$facebook = new Facebook(array(
'appId' => YOUR_APP_ID,
'secret' => YOUR_APP_SECRET,
'cookie' => true,
));
$session = $facebook->getSession();
$me = null;
if ($session) {
try {
$uid = $facebook->getUser();
$me = $facebook->api('/me');
} catch (FacebookApiException $e) {
error_log($e);
}
}


これで$meの中身を調べれば欲しい情報は入っている。
ただ、$sessionに値が入っていない場合は、この方法だと取得が出来ない。

その場合は、$facebook->getUser();で取得したユーザーIDをDBに保持して以下のように取得する。


$uid = 保存した$facebook->getUser();の値
$access_token = file_get_contents("https://graph.facebook.com/oauth/access_token?client_id=".YOUR_APP_ID."&client_secret=".YOUR_APP_SECRET."&grant_type=client_credentials");
$me = json_decode(file_get_contents(
'https://graph.facebook.com/'.$uid.'?' .$access_token));


取得出来る内容はこことか、ここを読みながらやればなんとかなりそう。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

U2K

Author:U2K
いろいろプログラムに関しての覚え書きをちょくちょくと書いていきます。

オススメ










オススメ

忍者AdMax

u2k on Twitter

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。