アプリにフォントを埋め込む方法

iPhoneアプリでフォントを埋め込む方法。

事前準備
1.プロジェクトにフォントファイルを追加する。
2.Info.plistファイルに、”Fonts provided by application”キーを追加する。
3.追加した”Fonts provided by application”キーの”Item 0″のValueに追加したフォントファイル名を入力する。
 フォントを複数埋め込む場合は、”Item 1″ “Item 2″ …と増やしていけば良い。

埋め込んだフォントを使用する。
ここで、フォント名を指定するが、存在しないフォント名を入力しても特にエラーにはならないので注意

UIFont *font = [UIFont fontWithName:@"FONT_NAME" size:60];
[_textLabel setFont:font];


※フォント名を指定するとき、ファイル名ではなくフォント自体の名前になる。(ここでハマってしまいました)
フォント名がわからない場合は下のコードで確認できる。

NSEnumerator *e = [[UIFont familyNames] objectEnumerator];
NSString *font;
while(font = [e nextObject]) {
NSLog(@"%@: %@", font, [UIFont fontNamesForFamilyName:font]);
}


参考サイト

[iPhoneアプリ開発] 埋め込みフォントを使用する
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

U2K

Author:U2K
いろいろプログラムに関しての覚え書きをちょくちょくと書いていきます。

オススメ










オススメ

忍者AdMax

u2k on Twitter

最近の記事