xcode4.3でのエンタープライズアプリケーションの配布のipaの指定の仕方

xcode4.3でのエンタープライズアプリケーションの配布のipaの指定の仕方が
xcode4.2から変更されていたのでメモ。
xcode4.2でのやり方は、下記を参照。

iPhone OS エンタープライズ配備ガイド
iOS Developer Enterpriseで社内向けiPhoneアプリを作る方法 [完全版]

で、iOS Developer Enterpriseで社内向けiPhoneアプリを作る方法 [完全版]を参考に証明書とかを作成して、xcodeでアーカイブを作るまでは一緒でOK.

オーガナイザーで、アーカイブを見てみるとxcode4.2までは、参考サイトと同じように "share"と言うボタンが出ていた。
けど、xcode4.3になって下記のようにボタンが2個になった。

a.gif

で、ここで"distribute"ボタンをクリック。
次の画面で、”save for Enterprise or Ad-Hoc Deployment”を選択して、"Next"ボタン。
次の画面で、Code Signing Identity を、エンタープライズ用に作成したものを選択。
保存場所を選ぶときに、下に"Save for Enterprise Distribution" にチェックを入れて、必要事項を記入。
記入する内容は参考サイトを参照。

これでできました。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

U2K

Author:U2K
いろいろプログラムに関しての覚え書きをちょくちょくと書いていきます。

オススメ










オススメ

忍者AdMax

u2k on Twitter

最近の記事