xcodeで違うバージョンをインストールして実機ビルドした時にエラー

xcodeで違うバージョンをインストールして実機ビルドした時にエラーが出たのでその時の対象方法をメモ。
xocdeを複数インストールする方法はコチラなどを参照。

A valid provisioning profile for this executable was not found.

参考サイトのように、確かにプロビジョニングプロファイルがインストールされていなかった。
iPhone構成ユーティリティも何故かクラッシュして動かなかった。。
プロビジョニングプロファイルをインストールをしようとしたが、既存のものでは動かなかったので、作り直して再度設定したら、動くようになった。


参考サイト
App installation failed / A valid provisioning profile for this executable was not found.
xcodeで実機インストールが失敗する

This device is no longer connected.

再起動して、もう一度macにつなぎ直したら直った。

参考サイト
Xcodeのエラー"This device is no longer connected"


Could not find Developer Disk Image

xcodeのバージョンを7.3.1に落として開発をしていて、iPhoneを10.1.1にしてしまっていたので、古いバージョン(7.3.1)ではiOS10は使えませんよって言うエラーのよう。

最新版のxcodeでアプリケーションのXcodeをパッケージ内容を表示で開いて、
Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/DeviceSupport/
にある、10.1のディレクトリをコピーして、もう一つインストールしている7.3.1のXcodeをパッケージ内容を表示で開いて、同じ場所にコピペし、Xcode再起動で実機にインストール出来るようになった。

参考サイト
Could not find Developer Disk Imageの解消法
【iOS】端末をアップデート後、Xcodeで実機に書き込めなくなった場合
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

U2K

Author:U2K
いろいろプログラムに関しての覚え書きをちょくちょくと書いていきます。

オススメ










オススメ

忍者AdMax

u2k on Twitter

最近の記事