スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

atomエディタのremote-ftpのwatchを動かす方法

atomエディタのremote-ftpでgulpとかで更新されたcssをwatchで設定しておくと、ちゃんとアップロードをしてくれる機能があるけど、動かなかったので動かせるようにした時のメモ。

https://atom.io/packages/remote-ftp
こちらのマニュアルによると、 .ftpconfig に下記を設定すれば良いらしい。
"watch":[
"./dist/stylesheets/main.css",
"./dist/stylesheets/",
"./dist/stylesheets/*.css"
],
けど、これでは動かなかった。
※ 2017.3.20 時点

https://github.com/mgrenier/remote-ftp/pull/679/files
ここで、パスの修正しているみたいで、普通にプロジェクトのルートから文字列連結しているだけになったみたいなので下記のように修正したら動くようになった。

"watch":[
"dist/stylesheets/main.css",
"dist/stylesheets/",
"dist/stylesheets/*.css"
],
また、アップデートされたら変わりそうな気がする。。。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

U2K

Author:U2K
いろいろプログラムに関しての覚え書きをちょくちょくと書いていきます。

オススメ










オススメ

忍者AdMax

u2k on Twitter

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。